一般歯科

般歯科

  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

「歯が痛い」……それは虫歯かもしれません~一般歯科~

「何もしていないのに歯が痛い」「冷たいものがしみる」……。こういった症状がみられるなら、それは虫歯かもしれません。虫歯は、多くの方が経験されている身近なお口の病気でありながら、何度もくり返してしまうという特徴があります。

こちらでは福岡市早良区の歯医者、いえもと歯科クリニックが、虫歯についてくわしくご紹介します。虫歯についての理解を深めて予防に努め、治療をくり返す連鎖を止めましょう。

虫歯とは?~症状と治療法~

虫歯は、歯にこびりつくプラーク(歯垢)に棲みつく虫歯菌がお口に残った糖分をエサにして酸を出し、歯を徐々に溶かしていく病気です。治療は、進行度に合わせた方法で行うことが必要です。治療を簡単に済ませるために、異変に気づいたらできるだけ早くご相談ください。

進行度:C0 初期の虫歯
進行度:C0 初期の虫歯 【症状】
歯の表面のエナメル質が、虫歯菌によってわずかに溶かされて白濁しています。まだ痛みはなく、見た目にもわかりにくい段階です。
【治療法】
適切な歯みがきやフッ素塗布によって歯の再石灰化を促せば、治癒するケースもあります。
進行度:C1 エナメル質の虫歯
進行度:C1 エナメル質の虫歯 【症状】
エナメル質の溶解が進み、黒ずみが現れます。まだ痛みはありません。
【治療法】
虫歯菌に冒された部分を削り、レジン(歯科用プラスチック)で補います。
進行度:C2 象牙質の虫歯
進行度:C2 象牙質の虫歯 【症状】
虫歯菌が、エナメル質の内側にある象牙質に達しています。ときどき痛んだりしみたりします。
【治療法】
虫歯菌に冒された部分を削り、詰め物・被せ物で補います。
進行度:C3 神経に達した虫歯
進行度:C3 神経に達した虫歯 【症状】
虫歯菌が歯の内側の神経にまで達しています。何もしなくても激しい痛みがあります。
【治療法】
ここまで来ると従来では抜歯が必要でしたが、近年では根管治療(神経を取り除く治療)によって歯を残すことができます。

虫歯の原因は?

虫歯の原因には、次の3つが挙げられます。これらが重なり合うことによって、虫歯が発症します。

虫歯の原因

虫歯ではなく、知覚過敏の可能性も

歯が痛む・しみるといった症状があらわれていても、虫歯ではないケースもあります。その場合に考えられるのが、知覚過敏です。知覚過敏とは、何らかの原因によって神経に近い象牙質部分が露わになり、刺激を受けやすくなって起こる症状のことです。

その原因には、強すぎる歯みがきのほかに、歯周病の進行によって歯ぐきが下がり、エナメル質がない歯根部分が露出することなどが考えられます。症状が続く場合には、放置せずに適切な治療を受けましょう。

PICK UP!!~虫歯にならないためには?~

~虫歯にならないためには?~

虫歯菌は、食後から約30分が経つと活発化するといわれています。そこで虫歯にならないためには、食後すぐに歯みがきやうがいをする習慣を身につけることが大切です。また、食事と食事の間を空けることで、歯が再石灰化する時間がとれ、虫歯予防につながります。だらだら食べはやめ、ご飯やおやつは時間を決めて食べるようにしましょう。

診療メニュー

  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯
  • 床矯正
  • 歯周病

休診日のご案内

2019年9月

2019年10月

ドクターインタビュー

アクセス

map

住所:福岡県福岡市早良区小田部7-6-13

いえもと歯科クリニック

  • 費用について
  • Q & A
  • 医院案内

ブログ

歯科タウン

求人

© 2015 IEMOTO DENTAL CLINIC inc.